自転車聖地しまなみ海道【準備編①】

ロングライドで私が重視するのは疲れにくい自転車に仕上げる事です。
既にポジションは出ているので、カーボンハンドルステム一体をゲット。
これで、軽さと、しなやかさと、空前絶後のカッコ良さが手に入るはずです。
IMG_20170706_010739.jpg


届いた時の箱には凹みがありましたが、中までちゃんと梱包されていたので、なんとか大丈夫だった模様
中国から届いたので非常に不安がありました。
IMG_20170706_010119.jpg

IMG_20170706_010254.jpg

IMG_20170706_010654.jpg

IMG_20170706_010710.jpg


気になるカーボンハンドルの重さは約340㌘
以前に付いていたアルミハンドルステムが約420㌘だったので、80㌘程度しか軽量化されませんが、カーボンの振動吸収に期待です。
IMG_20170706_011021.jpg


レバーとステム固定に『ファイバーグリップ』を使用
カーボン固定部分これを使えば、締め付けすぎ防止、疲労劣化減少、固定力が上がったりするそうです。
ザラザラした粒子の入ったグリスみたいな感じでした。
カーボンパーツはデリケートなので神経を使います。
なんせお高いですしね。
IMG_20170713_011032.jpg

IMG_20170713_011057.jpg


勿論、締め付けにはトルクレンチを使用。
適正トルクで締めてもカーボンパーツは壊れる事があるそうで怖いですね。
問題は適正トルクが何処にも書いていない事、アルミのトルクを参考にしつつ、ちょっとやそっとじゃ動いてしまわないことを確認しつつ固定。
IMG_20170714_043734_1.jpg


シフトとブレーキワイヤーはシマノから出ているセットを使用。
ただし元々アルテグラ6800に付いていた様なワンランク上のアウターケーブルキャップは付属していなかったので、いま付いているのを再利用。
IMG_20170713_025116.jpg

IMG_20170713_024928.jpg


カーボンハンドルのワイヤー穴が、、、コレジャナイ感( ;∀;)
シマノアルテグラ6800より以前のモデル用の穴の配置だったと今更気づきました。
穴を通さない手もあるのですが、せっかくなので強引にワイヤーを通してスッキリしたハンドル周りにしました。
ブレーキの動きは命にかかわるので、シフトケーブルを強引なやり方で通しました。
IMG_20170713_012930~2

IMG_20170713_020343.jpg

IMG_20170713_020430.jpg


まだまだ、求むメテゼロテストライダー!!


お疲れ様でした*'ー')ノシ~~








まだまだ、求むメテゼロテストライダー!!


お疲れ様でした*'ー')ノシ~~






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : 自転車 ロードバイク メテゼロ アルテグラ6800 しまなみ海道

コメント

Secret

プロフィール

メテゼロ

Author:メテゼロ
猫と光り物(LED)と自転車が大好物。
ベンチャー企業
MG-Tokyoの中の人
   σ(´∀`мё)

  • ☆フェイスブック

  • ☆メテギアHP



  • 人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 自転車ブログへ
    にほんブログ村
    応援クリック↑☝👆↖
    ランキング参戦中
    (o尸'▽')o尸゛

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    最新記事
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新コメント
    カテゴリ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    趣味・実用
    6397位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    自転車・サイクリング
    415位
    アクセスランキングを見る>>
    カウンター