メテオギアゼロのカチカチ部品完成



去年の秋には、ほぼ完成していたのですが、
慣性回転を抑制しつつ音を出す裏側のカチカチ部品が、冬の低温で壊れる問題に直面していました。
左が初期のナイロン部品で、右に行くごとに少しずつ少しずつ改良改善。
最終的には0.15mm金属バネ板を曲げる事で上手く衝撃を吸収しています。
DSC08855.jpg


突起部分を指で押さえることで、ネジの共回りを防ぎ、取り付け工程やメンテナンスを楽にしています。
この突起が無いと5.5mmスパナを二本同時に使用する事になります。
DSC08843.jpg


最新版はブレーキかけっぱなし200kmの走行にも耐え
ポリカーボネート本体への攻撃性も少なかったので、
問題は起こりにくいと判断しましたd(゜∀゜d)ォゥィェ!!!
3Dプリンターでないと1つの部品で作れない形状です。
これでも駄目だったら、金型2つ頼んで追加投資150万円以上
アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ
DSC08842.jpg


失敗作の山
数えきれないほど製作し、実際に装備して夜のとばりを走りました。
作業性の関係で0.3mmと0.4mmバネ線も使用してみましたが、室内試験では問題なくても、
外で実際の環境下で使用すると、路面との振動のせいか10km足らずでアウト。
0.2mmバネ板では固すぎて回転しにくい。
DSC08856.jpg


3Dプリンターで量産テスト
出来る限り沢山3Dプリンターで出力したいところですが、品質を保って出力するには4個までが限界かと思われます。
4個出力するのに約50分
DSC08838.jpg


それでも1つは失敗していました。
DSC08839.jpg
DSC08841.jpg


3Dプリンターのノズルヘッドの清掃と接着ノリが甘かったのかもしれません。
量産に3Dプリンターを使うとなると、もう一台以上買わねば( ;・・)オカネガ
DSC08840.jpg


お疲れ様でした*'ー')ノシ~~




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 3Dプリンター
ジャンル : 趣味・実用

tag : 自転車 ブレーキランプ ロードバイク 3Dプリンター ブレーキ ライト

コメント

Secret

初コメ失礼します♪

最近…踏んだり蹴ったりの日々を過ごしてる私です…(汗)

ボキャブラリーなくて申し訳ないんですけど
メテ夫さんのブログ良いですよね。
読ませてもらって肩の力が少し抜けた気がします((●≧艸≦)

だからもっとお話させてもらえたらなって(´∀`*)
そしたら心の奥で凝り固まったものが解れる気がして!

メテ夫さんに私の悩みを少しでも聞いてもらえたらすごくありがたいです。
ちょっとした感想でも大丈夫ですから♪

このままコメントで相談というのもあれなので直接お話しさせて欲しいです。
嫌だったり迷惑ならこのコメントは消してしまってください。

突然すみませんでした。
連絡もらえるの待ってます(o≧▽゚)o
プロフィール

メテゼロ

Author:メテゼロ
猫と光り物(LED)と自転車が大好物。
ベンチャー企業
MG-Tokyoの中の人
   σ(´∀`мё)

  • ☆フェイスブック

  • ☆メテギアHP



  • 人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 自転車ブログへ
    にほんブログ村
    応援クリック↑☝👆↖
    ランキング参戦中
    (o尸'▽')o尸゛

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    最新記事
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新コメント
    カテゴリ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    趣味・実用
    6323位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    自転車・サイクリング
    424位
    アクセスランキングを見る>>
    カウンター