初期スポーク調整→カマ掘られ→涙のスポーク調整



アルテグラ11速チューブレスホイール走行距離が約100km初期スポーク調整のタイミングなので、ホイールに同梱していた工具の出番です
DSC07455.jpg




まずは空気を抜いてタイヤからホイールへの影響を緩和
チューブレスタイヤなので抜き過ぎると、コンプレッサーの出番になるので程々ヌキ。
DSC07459.jpg


このスポークの断面は円形ではないので、左工具で回転を押さえながら右工具でニップルを回転させる作業。
DSC07458.jpg


本来は振れ取作業台を使う処ですが、持っていないのでブレーキランプの間隔調整ネジを活用。
初期中心位置から極力ズレのないように作業、意外と0.2mm程度の精度で調整出来ます。
振れがある部分では音を出して回転するので、慣れると便利機能か( ゚∀゚)
DSC07462.jpg


初期スポーク調整して二日も経たず某SNSのスイーツを食べに行くイベントの集まりにて、
スタートから一時間足らず、カマを掘られてこの有様( iдi )ジャイコ
橋の上で一列で低速走行中に後ろからライトブラケットがグサリ、ホイール振れが約5mmでイベントリタイヤ。
我が社のブレーキランプの昼機能を更に改善せよとの天の啓示でしょうか??(;′Д`)
相手は悪い人ではなさそうなので警察ザタにはせず連絡先を交換し交渉中。
怒りよりも只々やるせない( iдi )ヤルセナイ
曲がったスポーク二本発注と調整はプロショップに依頼しました。
もう慣れたスポーク調整、、、リムへのダメージは少ない模様( ;∀;)
現在、塗装が剥がれた部分の修復方法を必死で模索中ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ 助けてください
DSC07516.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : 自転車 ブレーキランプ アルテグラ6800 追突 スポーク調整 チューブレス

コメント

Secret

プロフィール

メテゼロ

Author:メテゼロ
猫と光り物(LED)と自転車が大好物。
ベンチャー企業
MG-Tokyoの中の人
   σ(´∀`мё)

  • ☆フェイスブック

  • ☆メテギアHP



  • 人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 自転車ブログへ
    にほんブログ村
    応援クリック↑☝👆↖
    ランキング参戦中
    (o尸'▽')o尸゛

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    最新記事
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新コメント
    カテゴリ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    趣味・実用
    6323位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    自転車・サイクリング
    424位
    アクセスランキングを見る>>
    カウンター